• 基礎化粧料
  • バリアケア
  • ボディケア
  • ヘアケア
  • メイクアップ
  • 柿の葉のお茶
  • 本

現在のカゴの中

商品数:0

合計:0

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年8月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※赤字は休業日です


SSLとは?

コールドクリームクラシック

  • コールドクリームクラシック
  • コールドクリームクラシック
  • コールドクリームクラシック

コールドクリームクラシック

価格: 2,484 円(税込) / 本体価格: 2,300 円(税抜き)

  • STEP1
容量 :
60g
数量:

商品の特徴

◆毛穴のお掃除にシンプルな汚れ落とし用クリーム◆


古くなった皮脂メイクの汚れなどを取り除き毛穴の通りをスムーズにします。
コールドクリームを初めて使う方、乾燥肌、脂性肌、角栓が気になる方に。


 


◆コールドクリームとは?◆


コールドクリームは、ミネラルオイルワセリンなどを用いた「油が主体のクリーム」です。
肌につけると水分が蒸発して少し「ひんやり」と感じることから、その名前の由来となっています。


紀元前に開発され、体の洗浄や皮膚の被膜保護、薬用の用途として使用されていましたが、
100年ほど前から、現在のようなメイク落としや髭剃り用のクリームとして用いられるようになりました。


 


◆メイク落としにはコールド洗顔◆


ゼノアがかたくなに守り続けるこだわりが、古くなった皮脂メイクの“油汚れ”は
“油”で落とす「コールド洗顔」です。


お顔には古くなった皮脂やメイクなど、かたさや性質の違う油汚れが残っています。
これらは水やお湯だけでは洗い流せず、石けんを使用してもなかなか落ちないものです。


水を含まない無水型の「ゼノア コールドクリーム」は、かたい油、やわらかい油を
混ぜてつくられているので、様々な油汚れを溶かし込んで、拭き取って落とします。


合成界面活性剤を含まず、皮脂をとりすぎないので肌の乾燥を予防します。


皮膚の生理を忠実に「守る」、肌に浸透しない肌本来のバリア機能を大切にしたメイクを落とす方法です。


 


【コールドクリーム おすすめの使い方】
1.コールドクリームを乾いた手にとり、手のひらで温めて、やわらかくします。
2.顔全体にコールドクリームをマッサージするようになじませて、汚れを浮かせます。
 そのあと、ぬるま湯または水で湿らせたコットンなどで、軽くふき取ります。
3.蒸しタオル※(目安は60℃)をお顔にしっかりあててよく蒸らし、ふき取って下さい。
 石けんなどで洗顔し、化粧水やクリームで肌を整えましょう。


※蒸しタオルは毛穴の汚れをよく落とし、血行促進やリラクゼーションに役立ちますのでおすすめです。
 肌の状態に合わせて、温度に気をつけてご利用下さい。


                


 

使用量目安:さくらんぼ大

成分表示:ワセリン、ミネラルオイル、セレシン、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、トコフェロール

オススメ商品 RECOMMEND

クリームソープ

クリームソープ

1,080 円(税込)

ローションA‐30アルファ

ローションA‐30アルファ

4,860 円(税込)

マッサージクリームアルファ

マッサージクリームアルファ

4,860 円(税込)

びがんこ

びがんこ

1,620 円(税込)