メイク落としの価格の差は何?

 

市場には高い化粧品と安い化粧品がありますよね!

 

その価格の差は何か・・・?

 

考えた事はありますか?

 

一概には言えませんが、

価格の差のひとつに『原料価格』があります。

 

例えば、商品の成分表示に「ワセリン」と記載されている場合、

高価なワセリンもあれば、低価のワセリンもあるので、

実際に使われているワセリンの価格がどの程度なのかは、

消費者からは、まったくわからないということです。

 

でも、これが牛肉であれば・・・、

1,000円の値段が付けられて販売されている場合、

本当に1,000円の価値がある品質なのか?と疑問に思ったら、

 

実際は、「国産」「米国産」といった産地や、

「黒毛和牛」「A5ランク」などの品種やランクの記載があるので、

それらを参考に、値段の相場を検討することができると思います。

 

化粧品の場合は、そういった表示がない分、

どんなにいい原料を使っていても、反対に悪い原料を使っていても、

商品の表示からは判断できないのです。

 

そのため、ゼノアの品質の良さも、なかなか伝わりづらいのですが (^-^;。

 

ゼノアでは、「ワセリン」ひとつとっても、

高品質にこだわり、使用しています。

    

 

そして、すべての商品で高い品質を維持するために、

原料の品質選びに妥協せず、厳重に行っています。

 

そういった『ゼノアの商品に対する姿勢やこだわり』について、

皆さまに、少しでもご理解いただけますと幸いです (*^_^*) 。

 

*『こだわりの高品質は、徹底した原料選びから』

ゼノア化粧料本舗の商品はこちら

 

 

あわせて読みたい