乾燥から肌のうるおいを守る石けん「クリームソープ」

 

一般的な石けんよりも清潔で、

キレイに洗うことができるというイメージが、

薬用石けんにはありますよね。

 

ですが、肌にも優しい石けんかと言うと、

そうではないと思うのです。

 

そもそも、薬用石けんの目的って何でしょうか?

 

『殺菌や消毒』ですよね。

 

除菌シートも、同じような目的で販売されていますが、

これらは、「合成界面活性剤」を始めとした、

菌の細胞を殺すことができる、強い殺菌作用のある成分が配合されています。

 

殺菌作用というと、

肌への影響は「ない」と思われるかもしれません。

 

ですが、菌の細胞の「タンパク質を破壊」して殺菌するので、

タンパク質で作られている人間の肌に、全く影響がないとは言えません!

 

そもそも、汚れや菌を洗い流すのであれば、

一般的な石けんでも十分なはずです。

 

無理に皮膚に負担をかけてまで、洗ってしまっても、

かえって、肌のバリア機能を壊しかねません。

 

肌のバリア機能が壊れてしまうと、

結果的に、肌が敏感になるだけでなく、

肌が荒れてしまったり、弱くなってしまいがちです。

 

そこで、洗いすぎずに適度なうるおいを残しながら、

洗うことができるのが、

ゼノアのクリームソープ!

高品質で純度の高い原料を配合しているので、

石けんなのに溶けにくく肌にとても優しい石けんです。

 

これ1つで、お顔から全身まで洗うことができます

 

クリームのようなキメ細やかな泡立ちも、

クリームソープの魅力です。

 

気になる方は、ぜひお試しくださいね (^-^)!

 

*洗ってた後も肌が乾燥しにくい石けんと言えば!

「ゼノア クリームソープ」こちら

 

 

 

あわせて読みたい