クリームファンデーションの使い方は「ヘアワックス」のイメージで!?

 

「サンスクリーンファンデーション」

は、手の平の温度で柔らかくなる硬めのクリームファンデーション

クリームファンデーションと言っても、

「バター」くらいで、少し硬めです。

 

だから、使い方も、

「バター」が室温で柔らかくなるように、

 

手の平のぬくもりで、少し温めながら指で伸ばすと、

うすーく、よく伸びます!

 

サンスクリーンファンデーションが、

クリームファンデーションなのに、

硬くて、使いにくいと思われている方は、ぜひ、

 

「ヘアワックスの使い方をイメージしてください!」

 

ヘアワックスって、

手の平の熱で溶かしながら、

伸ばして、髪につけますよね!?

 

いきなり、ワックスを髪につけても、伸びが悪いですし、

何より髪がベタつく上に、当然ながら、軽さも出ません!

 

「サンスクリーンファンデーション」

も、これに似ています。

 

『正しい使い方』で塗らないと、

よれやすくて、崩れやすいファンデーションになってしまいますよ!!

 

それでは、ここで、

サンスクリーンファンデーションの『正しい使い方』を身につけましょう!

 

まず、あずき粒大くらいの量を、

手の平にとって、体温で柔らかくなるように練りながら、

うすーく伸ばします。

ファンデーションが柔らかくなっら、顔にスタンプを押すように、

ポンポンとファンデーションをのせてください。

 

それから、指の腹や手の平を使って、

丁寧にお顔にファンデーションを広げてくださいね☆

すると、「薄づき」なのに、「つけ心地が軽く」、

「紫外線や乾燥からも守ってくれる」、

「保湿効果が高い」ファンデーションが出来あがりです(^-^)!

 

そして、最後に

「フェイシャルパウダー」

もお忘れなく♪

パウダーがファンデーションにしっかりフィットして、

さらに崩れにくく、キレイに仕上がりますよ。

 

*薄づきで伸びがいい!硬めのクリームファンデーション

「ゼノア サンスクリーンファンデーション」こちら

 

 

 

あわせて読みたい