石けん洗顔にはない洗顔後のうるおいは「びがんこ」ならでは!

 

今年は、気温が上がったり下がったりしながら、

だんだんと暖かくなりましたね (* ^ ^ * ) 。

 

夏に向けてずっと変化している途中といった感じで、

4月に夏日を記録したこともありました。

 

この時、カラダが気温や環境の変化に対応しようと頑張り、

体内のホルモンバランスも変化していたりします。

 

すると、免疫機能が疲れてしまって、

花粉やホコリなどのアレルギーを起こすだけでなく、

肌も敏感になることが多いです。

 

肌の状態が良くないと、何なら自分に合うのか?と、

新たにスキンケア商品を探そうとする方がいらっしゃいます。

 

ですが、スキンケアは、むしろシンプルにした方がベストです!

 

肌の「バリア機能」が弱っている可能性があるので、

たまには、化粧品を使わない日をつくって、

肌を休ませることも大切ですよ!

 

もし、石けん洗顔で、肌が乾燥したり、敏感になっていたりと、

肌への負担が気になってしまう方には、

「びがんこ」洗顔

がおすすめです!

微粒子の粘土ベントナイトを配合し、

皮脂はとり過ぎずに余分な汚れを吸着して落としてくれます。

 

洗い上がりが突っ張らずにうるおっているので、

うるおい不足の肌の方には特に、おすすめです!

 

しかも、泡立てる必要もないので、

朝は特に、石けんよりもスピーディに洗顔できますよ。

 

ぜひ、

「びがんこ」

習慣で、うるおう肌づくりを実感してみてくださいね(*’▽’)!

 

*洗顔しても肌がうるおっているのは、なぜ?

「ゼノア びがんこ」こちら

 

 

 

あわせて読みたい