クレンジングでつっぱらない、肌も潤って見えるのがコールドクリームの良さ!!

いきなりですが、「私の自慢話」をしてもいいですか?笑

 

私の趣味はフットサルなんですが、

フットサルをしていると、

よく男の子達から声をかけられるんですね!

 

「よく来るんですか?」

「何のお仕事をされているんですか?」

 

時には、

「おいくつですか?」と聞かれることもあるくらいです笑☆

 

さて、普通なら、

「女性にいきなり年齢を聞くなんて!」

と、失礼に思うものかもしれません。

 

でも、私の場合はむしろ逆で、

聞いてくれて、とても嬉しかったのです♪

 

なぜなら、冒頭に「私の自慢話」と言ったのも、

私が実年齢をお伝えすると、

その男の子達は毎回、いい反応をしてくれるからなんですね!

 

「自分と同じくらいの年齢に見えたから」と❤

 

しかも、

「肌がキレイだから、そんな年上だとは思わなかったです」と(о♡∀♡о)☆

 

なんと!その男の子達の年齢は、

『私の年齢より一回りくらい下』であることが多いのです(◎o◎)!!!

 

女性としてはやはり、そんな風に言ってくれると、

とても嬉しく思うものですし、

 

そして何より、

日頃のお手入れの賜物であると実感することができるんですね。

 

さて、前置きが長くなってしまいました (^^ゞ。

 

ここからが本題ですが、

なぜ、わざわざ私が自慢話をしたかというと、

 

「男性から見た『キレイな肌』ってどんな肌なのか?」

 

その答えは、私の例をヒントにすると、

「うるおって見える肌だったからではないか?」

と、気づいたからです!

 

そして、あえて皆さんには、

そこに注目してほしかったのです!!

 

説明していきますね。

 

肌が乾燥してカサカサしていたり、

パサついたツヤのない肌だと、

キレイからは程遠く、老けて見えてしまうのではないか?

 

でも、それでは、とてももったいない!ですよね!?

 

「うるおい」と「カサカサ」の違いは、

お手入れのどこにあるかというと・・・、

 

『絶対に!!クレンジングにある!』と思うのです。

 

メイクにサッと馴染んで、

スッキリ時短で落とせるクレンジングは、とても魅力的です。

 

ただ、その一方で『洗浄力が強力』だから、

「スッキリ」「時短に」落とせるというメリットでもあります。

 

洗浄力が高いクレンジングを使っていると、

肌を守る「皮脂膜」が取られ過ぎてしまい、

乾燥肌につながると考えられています。

 

肌がカサカサしてしまうのは、その証拠なんですね★

 

肌を見れば、どのようなクレンジングをしているのか、

大体は検討がつくものです。

 

だから、うるおいが残るクレンジングをしたければ、

やっぱり、無水のコールドクリームだと思います!!

メイクや皮脂汚れは、浮かせてふき取って落とせば、

皮脂膜を取りすぎる心配はありませんし、

 

コールドクリーム自体が油分のみでできているので、

乾燥しにくいんですね!!

 

自分の肌のうるおいは、

決してクレンジングで落とさないでください!!

 

強力な洗浄力があるからこそ、

うるおい成分を配合しなくてはならない。

 

そういったクレンジングは、「もう、卒業しませんか?」

 

*自分のうるおいを守るクレンジング&初めての方にはコレ!!

「コールドクリーム クラシック」はこちら

 

 

あわせて読みたい