クリームに頼らずに顔の乾燥を防ぐ方法とは?!

 

肌の乾燥は「老化の始まり」です☆

 

肌は乾燥すると、角質層が硬くなり、

垢となって剥がれにくくなります。

 

角質層が剥がれ落ちないことで、重なって厚くなり、

さらに硬くなって、乾燥が進むという悪循環に・・・★

 

では、そうならないためには、どうしたらよいのでしょうか?

 

定期的に、お顔に『パック』をしてください(*^^*)!

 

古くなった角質層は、

きちんと剥がしてあげることで、

肌も柔軟性を取り戻していきます☆

 

剥がれることで初めて、

乾燥に負けない肌づくりができるんですね。

 

いくら乾燥によって厚くなった角質層の上に、

たっぷりと化粧水やクリームで保湿をしても、

効果は激減ですよ (^_^;)!

 

しかも、きっと多めに化粧水やクリームを消費してしまうので、

コスパ的に見ても、決していいとは言えないですよね。

 

そこで、オススメしたいパックが、

ゼノアの「ソフトパック」です!

乾燥しがちで敏感になっている肌の古い角質を

肌にやさしく、キレイに剥がしとってくれます!

 

そして、定期的に行うことで、

肌の新陳代謝をサポートし、肌のキメも整えてくれます。

 

乾燥に負けない肌づくりにも、きっと、一役買ってくれますよ!!

 

*冬の乾燥で剥がれにくい古い角質を剥がして「キレイな素肌」に!

「ゼノア ソフトパック」はこちら

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あわせて読みたい