いつもと違う自分になれる♪フェイスカラーの使い方

 

自分でメイクすると、

いつもワンパターンになってしまうと、

お悩みの方も多いのではないでしょうか??

 

そんな、ワンパターンメイクを簡単に変えてくれるのが、

 

「チーク」

なんです (*^▽^*)!!

 

チークというと、難しいイメージがあるかもしれません。

 

なぜ、難しいかというと、

 

「無意識に、チークを濃く入れてしまうから!!」

 

ではないか?と思うんですね。

 

濃いとそれだけで目立つのに、

左右のバランスが整っていないと、不自然に見えてしまう・・。

 

さらに、色が肌に合っていないと、

浮いてみえてしまい、より不自然に!(^_^;)。

 

チークひとつで、

残念な印象を与えてしまうこともあるんですね!

 

だから、なんとなく、

自分に合ってない気がして難しいと、

思われるのではないでしょうか??

 

自分の肌を立体的に、かつ上品に魅せたいなら

 

『チークは絶対、ぼかす!!』

 

スポンジやパフでもいいので、

とにかく、ぼかしてください!!

 

チークは、「薄く、ナチュラルに」、

仕上げることを目標にしてください!!

 

薄くというのは、

肌の内側から、ほんのり色が浮き出るくらいです。

 

それだけで、上品で優しい印象に仕上がりますよ☆

 

やや色白の方は、フェイスカラーの

「オルセイユピンク」

がおすすめ!

普通~濃いめの肌色の方なら、

「オロールオレンジ」

ゼノアのフェイスカラーは、『タール色素不使用』だから、

より肌に自然になじみますし、

 

パウダータイプなのに、

『ホホバオイル配合』で乾燥しにくい処方です!!

 

だから、長時間、崩れにくいんですね!

 

気になる方は、ゼノアの

「フェイスカラー」

ぜひ、お試しくださいね(≧▽≦)!!

 

*パウダーなのに乾燥しにくく、崩れにくい

「ゼノア フェイスカラー」こちら

 

 

 

あわせて読みたい