日焼け対策をしても、しっかりアフターケア!!

 

美容に関するブログをご覧になっているあなたなら、

もちろん、日焼け対策なんて当たり前ですよね (*´ω`)!?

 

でも、しっかり対策しているからといって、油断は禁物です!!

 

目に見えて、肌が日焼けした訳ではなくても、

紫外線の影響は「ある」からです!!

 

紫外線が肌に与える影響の中に、

『たんぱく変性』というのがあります。

 

私たちの肌(皮膚)は、

「ケラチン」というたんぱく質でできているので、

やはり、その影響を受けてしまうのです。

『たんぱく変性』の影響について端的に言うと、

「肌が硬くなる」ということ!

 

肌が硬くなると、肌触りがカサつくようになったり、

乾燥を感じたり、肌のキメが荒くなったりします。

 

紫外線はたくさん浴びると、

肌がその影響を受けているのを実感しますよね☆

 

たとえ、日焼け対策をしていたとしても、

少なからず肌への紫外線の影響は絶対にある!!ので、

アフターケアは、しっかりしてくださいね(*^^*)。

 

では、どうやってアフターケアをしたらよいか?

オススメの方法を今からお伝えいたしますね ♪

 

まず、お顔は「ローションA-30」のように、

キメを整えるタイプのローションを塗ってください!

その後に、基礎クリームの「クリームA-30」をつけると、

乾燥を感じる肌も落ち着きます。

カラダは、「エスタノール」というボディローションで、

ぜひ、アフターケアをしてみてください!

「エスタノール」が軽い保湿をしながらキメを整えていきます!

 

また、「エスタノール」を冷蔵庫に入れて冷やしておくと、

お肌のクールダウンになって、とっても気持ちがいいんです!!

 

しかも、塗った後の肌の感触がサラサラ。

肌がベタつきやすい時も、オススメできる保湿ローションです。

 

紫外線を浴びたら、アスターケアはしっかりと!!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m♪

 

*肌のキメを整えたい方に

「ゼノア ローションA-30」はこちら

 

*乾燥しがちな肌の保湿に

「ゼノア クリームA-30」はこちら

 

*日焼け後のクールダウンに

「ゼノア エスタノール」はこちら

 

 

あわせて読みたい