敏感肌ならコールドクリームを使うべき?

コールドクリームはメイク落としの一種

有名な商品があるので、聞いたことあるかもしれませんね。

 

では、敏感肌の方におすすめのコールドクリームとは?

 

基本的に安全で低刺激な成分であることに加え

敏感肌の人はバリア機能が弱い状態なので

バリア層の皮脂膜を守るために洗浄成分を使用していないものがお勧めです。

 

見分け方は油100%のはずなので、化粧品の全成分表示を確認して、

『水』の表記がないことや、『無水』タイプと書かれたものを選びましょう。

 

 

無水型のコールドクリームで期待できること

・肌色がワントーン上がる

・シミができにくい肌になる

・使うたびに毛穴が目立たなくなる

・ニョキニョキした角栓の改善が期待できる

・摩擦による肌への負担軽減

・敏感肌の方も使用時にトラブルが出にくい

 

これまでクレンジングオイルを使ってお化粧を落としていた敏感肌の方も、

コールドクリームに切り替えると肌への負担を減らせるでしょう。

特に乾燥が一発で改善した!という体験談が多いですね。

 

一方で、クレンジングオイルは刺激が強いことがあり、敏感肌の方に合いにくいようです。

クレンジングオイルでマッサージしないようにと、TVでも紹介されていました。

 

コールドクリームの口コミはいいものが多く、

「洗い終わりがモチモチした!」「朝までしっとりが続いた」など

保湿面に満足している方も多いですよ。

 

 

●敏感肌でも注意が必要?

コールドクリームは敏感肌にも使用できるものの、中には界面活性剤が入っているものもあります。

もしあなたが敏感肌でかなり肌が弱いなら

コールドクリームでさえも皮膚に反応が出てしまうことはあり得ます。

 

ピリピリした刺激までいかなくても、乾燥している肌の部分が

チクチクとかゆくなることがあるそうです。

超敏感肌の方は、コールドクリームも念のためパッチテストをしてから使いましょうね。

 

 

無香料・低刺激の無水コールドクリーム

コールドクリーム クラシックはこちら

あわせて読みたい